ジスロマックの商品情報

ジスロマックはどんな薬(抗生物質)?

ジスロマックは、感染症に用いられる抗生物質のひとつです。あらゆるケースに使用でき、動物にも適用できることから、医療の現場で広く用いられています。ここでは、ジスロマックの効果や適用できる感染症、副作用などについて詳しく解説していていきます。

ジスロマックはマクロライド系の抗生物質です

ジスロマックは、アジスロマイシン水和物を主成分としているマクロライド系の抗生物質です。抗生物質は、細菌が持つタンパク質の合成を阻害し、増殖を防いだり、殺したりします。そのため、細菌感染によって引き起こされる病気の治療に用いられています。ペニシリン系やセフェム系、マクロライド系など様々な種類があり、細菌の種類によって使い分けられることが特徴です。

そのため、症状だけで、どの抗生物質が適しているのか見極めることは困難です。ただし、症状から大体どういった細菌が問題を引き起こしているか予測できるため、効果が期待できる抗生物質が処方されます。効果がみられなかった場合は、別の抗生物質を使用するなど、そのときの状況によって医師が判断します。

ジスロマックが使用される病気

ジスロマックは、クラミジアや淋病などの性病でよく使われるお薬です。

その他、リンパ管炎やリンパ節炎、咽頭炎、扁桃炎、肺炎、急性気管支炎、歯周組織炎、顎炎、副鼻腔炎などにも処方されます。

つまり、これらの病気を引き起こすことが多い細菌に対してジスロマックが有効ということです。

ジスロマックは抗生物質なので飲み切りましょう

ジスロマックは、抗生物質のため、必ず飲み切ることが大切です。途中で飲むのをやめると、症状をぶり返してしまうだけではなく、薬剤耐性菌が出現する恐れがあります。耐性菌は、抗生物質に対して抵抗を示し、効果が低くなったり全く効かなくなったりします。その菌に対して効果的な抗生物質が複数存在しても、耐性を持つことで選択肢が狭まってしまうのです。

用法用量は基本的に医師の指示に従いましょう。成人の一般的な目安として、ジスロマック500mgを1回2錠、もしくは1日1回を3日間服用します。尿道炎と子宮頸管炎に対しては、成人はアジスロマイシンとして1,000mgが含まれたジスロマック錠を1回4錠を1回だけ服用します。

症状によって飲む量とタイミングが違うので注意しましょう。

ジスロマックは抗生物質なのでいい菌も殺してしまう?

ジスロマックは抗生物質のため、悪い菌も良い菌も殺してしまいます。腸内には、善玉菌という良い菌も存在し、悪玉菌とバランスをとることで下痢や便秘のない適切な腸内環境を保っています。ジスロマックによって善玉菌まで死滅すると、腸内環境が乱れて下痢や便秘などの副作用が起こるようになるのです。

その他、胃が刺激されることによる胃痛や吐き気、嘔吐など、また発疹や寝汗、皮膚の変色などが報告されています。

ジスロマックの副作用について詳しくはこちら

ジスロマックの副作用と対処法まとめジスロマックはマクロライド系の抗生物質で、クラミジアや淋病などの性病、呼吸器感染症や皮膚感染症、子宮頸管炎などに使用します。抗生物質の副...

まとめ

まとめです。

  • ジスロマックはマクロライド系の抗生物質
  • クラミジアなどの細菌感染の治療に使われる
  • 症状によって飲む量が変わるので注意

抗生物質は、最後まで飲み切らなければ耐性菌ができる恐れがあるため、医師の指示に従い、用法用量を守って服用しましょう。

関連記事です。

ジスロマックは個人輸入が可能です。

ジスロマックは個人輸入での購入が可能です。仕組みと購入方法を紹介日本でジスロマックを入手するためには、医師に処方してもらうしかありませんが、個人輸入という方法を使うと、海外から直接購入することが可能に...

 

ジスロマックは通販での購入が法律で認められています

ジスロマックは、個人での利用にかぎり医師の診察を受けなくても購入することができます。
購入は医薬品の通販サイトを利用するのが便利ですが、その中でも「医薬品アットデパート」は

  • 4年以上の運営実績
  • メーカーから本物を直接仕入れ
  • 各種決済対応
  • 日本人スタッフ対応(電話注文可)
  • 最短5日で商品到着

 

など、サポートが充実しているのでおすすめです。

ジスロマックを見てみる

医薬品アットデパートについて