ジスロマックの効果・飲み方

ジスロマックは猫の口内炎にも有効です。投与の方法と購入方法

ジスロマックは人が使用している抗生物質ですが、実は猫にも投与することができます。猫は慢性的な口内炎が起こりやすく、ジスロマックの投与によって改善が期待できるのです。

ただし、人に対して使うときと同量を投与すると、副作用が心配されるため、事前に確認が必要です。

ここでは、ジスロマックが猫の口内炎に有効な理由や投与方法、購入方法をご紹介します。

猫の口内炎に有効な理由

ジスロマックはマクロライド系の抗生物質です。細菌はタンパク質を生成することで増殖するのですが、ジスロマックはタンパク質の合成を阻害するため、細菌の増殖を防ぐことが可能です。

猫の口内炎は、口の中の細菌が異常に増えることで引き起こされるため、ジスロマックで細菌を減らすことで改善が期待できます。

猫の口内炎は治りにくいといわれていましたが、ジスロマックを使うことで、大半の口内炎が完治したり、症状が和らいだりします。ある程度継続して飲ませることで効果が期待できるのですが、最初の1錠で改善の傾向がみられるほどに効果的な場合もあります。

猫にジスロマックを投与する方法

ジスロマックは、薬の作用時間が長いことが特徴です。そのため、1日1回飲ませるだけで十分です。具体的には、体重1kgあたり5~15mgのジスロマックを12~24時間ごとに飲ませます。7日間投与し続けるか、3日に1回の服用で十分に効果が現れるとされています。

薬が苦手な猫に飲ませるのであれば、まずは3日に1回で様子を見るといいでしょう。なお、投与量や頻度は、必ず獣医師に相談することが大切です。特に、通常の倍もの量を与えたり、飲ませ忘れたからといって、次回に2回分を飲ませたりすると、副作用が強く現れる恐れがあります。体調が悪くなる心配もあるため、用法用量を守って飲ませましょう。

また、抗生物質を飲ませ続けると、細菌が抗生物質に対して耐性を持つようになります。そうなると、ジスロマックなどマクロライド系の抗生物質に対して強くなり、効果を得られなくなる可能性があるのです。効果が低いからといって長期間にわたって飲ませることで耐性菌が現れやすくなるため、医師の指示に従って飲ませましょう。

ジスロマックの購入方法

ジスロマックは、動物病院で処方されています。猫が口内炎をはじめとする口の中の病気にかかっている場合は、獣医師の診察を受けましょう。また、国内の薬局やドラッグストア、通販サイトでは販売されていません。

独自に入手したい場合は、個人輸入するしか方法はありませんが、届け出や信頼できる仕入先を探すことなど、何かとハードルが高い方法です。そこでおすすめなのが、個人輸入代行業者を利用することです。

個人輸入代行業者は、個人に代わって薬を海外から輸入してくれる業者です。ジスロマックを取り扱う業者は多いですが、信頼できるかどうかしっかり見極めましょう。「医薬品アットデパート」や「オオサカ堂」は、信頼性が高いのでおすすめです。

ジスロマックは個人輸入での購入が可能です。仕組みと購入方法を紹介日本でジスロマックを入手するためには、医師に処方してもらうしかありませんが、個人輸入という方法を使うと、海外から直接購入することが可能に...

まとめ

猫の口内炎には、ジスロマックがおすすめです。ジスロマックが口の中の細菌の増殖を抑え、口内炎の改善へと導いてくれます。

個人輸入代行業者を利用することで購入できますが、事前に獣医師の診察を受けて、用法用量を確認しましょう。
副作用を引き起こさないためにも、正しい方法でジスロマックを使用することが大切です。

ジスロマックは通販での購入が法律で認められています

ジスロマックは、個人での利用にかぎり医師の診察を受けなくても購入することができます。
購入は医薬品の通販サイトを利用するのが便利ですが、その中でも「医薬品アットデパート」は

  • 4年以上の運営実績
  • メーカーから本物を直接仕入れ
  • 各種決済対応
  • 日本人スタッフ対応(電話注文可)
  • 最短5日で商品到着

 

など、サポートが充実しているのでおすすめです。

ジスロマックを見てみる

医薬品アットデパートについて

関連記事